スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

露骨性描写含む漫画、都規制条例改正案を否決(読売新聞)

 18歳未満の露骨な性描写のある漫画やアニメの販売・レンタルを規制する東京都青少年健全育成条例の改正案は14日、都議会の委員会で否決された。

 自民、公明両党は賛成したが、多数を占める野党の民主、共産両党などが反対した。16日の本会議でも最終的に否決される見通し。

 この日の委員会では、自民、公明が改正案の修正案を提出した。「分かりにくい」という批判が強かった表現の一部を改めたものだが、こちらも原案とともに否決された。

 同改正案を巡っては、出版業界などが「表現の自由を侵害する」などとして強く反発する一方、PTAの関連団体などが成立を求めていた。

<口蹄疫>菅首相、初動対応徹底を指示 政府対策本部会合(毎日新聞)
口蹄疫 菅首相が宮崎入り 畜産農家で消毒作業視察(毎日新聞)
<窃盗>阪神・中村コーチのユニホーム盗難 兵庫のホテル(毎日新聞)
介護疲れで無理心中=84歳の母死亡、長男逮捕―兵庫・加古川(時事通信)
消費税引き上げ「必要」66%…読売世論調査(読売新聞)
スポンサーサイト

<普天間移設>8月末までに代替施設工法などの検討完了へ(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題に関する日米 共同声明の合意は、06年の日米合意内容をほぼ踏襲している。首相が過去に「最低でも県外」「辺野古の海を埋め立てることは自然に対する冒とく」と発言したことに反しており、首相の政治責任が問われるのは必至だ。

 鳩山由紀夫首相とオバマ米大統領は28日朝、電話で協議し共同声明で合意した意義を確認した。首相は公邸前で記者団に「日米関係をさらに深化させようと(一致した)。普天間問題に関して、日米2プラス2(日米安全保障協議委員会)で合意できたことを、先方も大変感謝していた」と語った。

 共同声明は、韓国の哨戒艦沈没事件を念頭に「(在日米軍の存在が)日本を防衛し、地域の安定を維持するために必要な抑止力と能力を提供することを認識した」と強調。06年の「再編実施のための日米ロードマップ」の着実な実施を再確認した上で、在沖縄海兵隊8000人のグアム移転について「代替施設完成に向けた具体的進展にかかる」と明記した。

 代替施設は「オーバーランを含み、護岸を除いて1800メートルの滑走路を持つ」とした。施設の位置、配置、工法についての検討を「いかなる場合でも8月末日までに」完了させ、次回の2プラス2での移設計画策定を目指す。国連総会が開かれる9月を想定している。シュワブ沿岸部を埋め立ててV字形滑走路を造る現行計画を前提に進めてきた環境影響評価(アセスメント)について「著しい遅延がなく完了できることを確保する」とした。

 普天間の代替施設を念頭に、米軍と自衛隊との間で「施設の共同使用を拡大する機会を検討」を盛り込んだ。沖縄県が求めていた本島東にあるホテル・ホテル訓練区域の使用制限の一部解除を決定。「嘉手納以南の施設・区域の返還」について「ロードマップに従って着実に実施される」と確認し、米軍キャンプ瑞慶覧の工業地区や牧港補給地区の一部を優先して返還するとした。さらに、米軍嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)の騒音低減を図るため、戦闘機訓練の県外移転を拡大し、全国の自衛隊基地などで日米共同訓練や米軍単独訓練を実施する。

 首相はオバマ大統領との電話で、韓国の哨戒艦沈没事件についても協議した。両首脳は北朝鮮の行為は許しがたいとして非難。国連安保理での対応を含め韓国と協力するほか、日米間の協力を強化することで一致した。【仙石恭】

【関連ニュース】
普天間移設:共同声明に野党一斉反発 二枚舌、偽装と批判
普天間移設:「辺野古」明記 日米が共同声明発表
普天間移設:28日に3党首会談 日米声明に先立ち
普天間移設:鳩山首相、知事会に一部訓練の受け入れ要請
普天間移設:首相に知事冷ややか 負担分散理解は大阪のみ

JFN配信9月末まで延長 Kiss-FM放送中止を回避(産経新聞)
東京選挙区一気に混迷…山田・元杉並区長出馬で(読売新聞)
哨戒艦事件 首相「日本なら冷静でいられなかった」 韓国政府が発表後、訂正し謝罪(産経新聞)
<外交文書>作成後30年「原則自動公開」 外務省が新規則(毎日新聞)
中村真衣さん、「中村米」収益一部を地元に寄付(読売新聞)

<天皇陛下>皇居内で田植え(毎日新聞)

 天皇陛下は25日、皇居内にある水田で恒例の田植えをした。麦わら帽子に長靴姿の陛下は、マンゲツモチとニホンマサリを5株ずつ20カ所に計100株植えた。

<東京都教委>「心の病」復帰の教員支援 訓練機関を開設へ(毎日新聞)
遊技会社員からも席入手…観戦の暴力団幹部ら(読売新聞)
<パロマ工業中毒死>元社長ら有罪確定 被害者母「悔しい」(毎日新聞)
普天間問題で日米政府が大筋合意 辺野古沖に新滑走路(産経新聞)
<八街殺人放火>「鉄パイプで殴り、刺す」…2人に逮捕状(毎日新聞)

<御殿場女性遺体>元夫が殺害認める供述(毎日新聞)

 静岡県御殿場市萩原の空き家の物置から同県伊豆の国市中、久松紘子さん(26)の遺体が見つかった事件で、元夫(43)=詐欺罪で起訴=が久松さん殺害を認める供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。元夫は「遺体を物置に置いた」とも供述しており、県警御殿場署捜査本部は元夫を近く死体遺棄容疑で逮捕し、殺人容疑でも詳しく事情を聴く。

 捜査関係者によると、元夫は「(遺体処理のため)ビニールシートと粘着テープを購入した」とも供述しているという。遺体が見つかった家には前妻ら家族と住んでいたが、昨年6月に離婚。同10月に久松さんと再婚し、同県清水町で一緒に暮らしていた。

 しかし久松さんは今年2月上旬に県東部児童相談所に夫(当時)の暴力について相談、同月下旬から行方不明となっていた。元夫は3月に清水町に離婚届を提出。4月に振り込め詐欺事件で逮捕・起訴された。【山田毅】

【関連ニュース】
御殿場女性遺体:元夫の暴力、2月に児相に相談
女性遺体:「物置に置いた」元夫が供述 静岡・御殿場
静岡死体遺棄:遺体の女性は窒息死の疑い 殺人の可能性
死体遺棄:元夫と同居のマンション捜索 静岡
死体遺棄:空き家の物置に26歳女性…2月から不明 静岡

<掘り出しニュース>愛知・豊橋市に外国人初の正規職員、日系3世・仲宗根さん「早く一人前に」(毎日新聞)
「最低でも県外」党の考えではない…首相(読売新聞)
「迷子」→「拾得物」→「脱走」…お騒がせクジャクを再捕獲 千葉県警八千代署(産経新聞)
<B型肝炎訴訟>和解協議へ 原告「1日も早く解決案示せ」(毎日新聞)
介護用具販売業者に破産手続き開始決定―東京地裁(医療介護CBニュース)

ジオス破産申請、受講生ぼう然・講師も戸惑い(読売新聞)

 英会話大手「ジオス」の破産申請が明らかになった21日、各校は一斉に臨時休校となり、近畿各地の教室では、何も知らずに訪れた受講生が「受講料はどうなるのか」とぼう然とする姿が見られた。

 JR大阪駅北の梅田校(大阪市北区)は無人で、照明が消された状態。正午前からの授業を受けようと訪れた大阪市都島区の主婦(54)は「ジオス側からは何の連絡もなく、寝耳に水。10年間通ってきて、社員も『うちの経営は大丈夫』と言っていたから信用していた。年末までの受講料13万円を払ってしまったのに」と途方に暮れていた。

 閉校予定とされる、なんば校(同市中央区)は、ドアが閉まったまま。ジオスで約1年半勤務しているという米国人の男性講師(24)は同校を訪れ、「今、初めて知った。ただ驚いている」と戸惑った表情で立ち去った。

 同校に5年前から通う大阪市浪速区の飲食店アルバイト浜咲宏美さん(25)は先月末、年間授業料25万円を支払ったばかり。「返金されるのか、別の学校で授業が再開されるのか、早く連絡が欲しい」と訴えていた。

 JR三ノ宮駅前の三宮東口校(神戸市中央区)では正午前、職員が入り口のガラス扉を白い紙で覆い、室内が見えないようにした。その後、外国人男性が、「4月21日から22日は臨時休校とさせていただきます」と書いた紙を扉に張り出した。女性スタッフは取材に「何もわかりません。泣きたい気持ちです」と話した。

東大元副学長ら科研費不正隠す(産経新聞)
伊東美咲が妊娠6ヶ月を報告 心身ともに安定
非公式会談で米大統領不信感 首相「ない」と断言(産経新聞)
噴火で足止めの旅客、JAL機で成田到着(読売新聞)
官房長官、仙谷氏の衆参同日選発言を批判(産経新聞)
プロフィール

Author:あきもとのぶおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。