スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「177」が10時間更新されず=気象庁の誤配信原因、陳謝(時事通信)

 気象庁は24日、大阪管区気象台の職員が23日午前11時すぎに過去の強風注意報を誤って全国配信した結果、NTT東・西日本の天気予報電話サービス「177」の内容が約10時間半にわたって更新されなくなるトラブルが起きたと発表した。同庁は同様のミスを防ぐシステム改修を行い、「関係各方面にご迷惑をおかけしましたことをおわびします」と陳謝した。
 177を利用するには通話料が必要だが、NTT東日本は「気象庁が作成した情報を提供するサービスである」として、更新が停滞した時間帯の利用者への通話料返還は行わないことを明らかにした。今後、気象庁に再発防止を申し入れるという。 

<児童ポルノ>定義の厳格化求める 日弁連が意見書(毎日新聞)
EXILE事務所1億円以上所得隠し 東京国税局指摘(産経新聞)
普天間問題 日米実務者協議開始で合意(産経新聞)
2氏の争いに=京都知事選(時事通信)
首相、普天間継続使用に含み…有事対応で(読売新聞)

<囲碁>ジュニア本因坊戦開幕(毎日新聞)

 中学生以下の児童・生徒が囲碁日本一を競う、ゆうちょ杯第13回ジュニア本因坊戦全国大会(毎日新聞社主催、全国こども囲碁普及会共催、日本棋院、関西棋院後援、ゆうちょ銀行特別協賛、郵便局会社協力)が29日、さいたま市のラフレさいたまで始まった。全国の14地区大会を勝ち抜いた小・中学生計32人がリーグ戦(変則スイス方式)で計5局を戦い、得点順に順位を決めていく。選手はこの日、各2局打ち、8人が2連勝した。30日午前から、残り3局が行われ、ジュニア本因坊が決定する。

【関連ニュース】
囲碁:飛田さんが女流アマ選手権初優勝
囲碁:張栩が棋聖奪取 7冠制覇
民主党:小沢幹事長と菅副総理 囲碁対局実現に政界が注目
囲碁:プロ棋士の卵 厳しい修練に耐え、夢は世界トップ
囲碁:小5の藤沢里菜さんが棋士試験合格 史上最年少で

自民府議団3人離脱 分裂3度目 橋下知事に賛同(産経新聞)
桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)
西日本中心に気温上昇、強風=大分で29.3度、記録続出-低気圧接近、警戒を(時事通信)
高木美帆選手 1人の「卒業式」…北海道・札内中(毎日新聞)
<センバツ>初舞台、笑顔絶やさず 21世紀枠・山形中央(毎日新聞)

愛子さまを市民ら歓迎=皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)

 皇太子ご一家は24日、静養のため新幹線で長野県入りされた。同県北部に1週間程度滞在し、スキーを楽しむ予定。
 あいにくの雨の中、途中のJR長野駅に到着したご一家を大勢の市民らが出迎えた。愛子さま(8)は右手にバッグを持ちコート姿で、学校生活に不安感があることが明らかになってから初めて公の場に姿を見せた。ご夫妻はにこやかに手を振り、愛子さまと車に乗り込んだ。 

【関連ニュース】
【特集】バンクーバー冬季五輪
「最後まで雪を楽しんで」=佐賀〔地域〕
眞子さまと佳子さま卒業式
不明男性の死亡を確認=蔵王の雪崩
スキー場で雪崩、1人巻き込まれる=同行男性は救助

SL山口号スタート(産経新聞)
【あれから、15年 地下鉄サリン事件】(2)続く葛藤 癒えぬ痛み(産経新聞)
<皇太子ご夫妻>愛子さま学校問題「心を痛めております」(毎日新聞)
ハイチ追加支援、岡田外相が大統領に表明(読売新聞)
【新・関西笑談】「経済」を語ろう。(1)俳優・國村隼さん(産経新聞)

<小林千代美議員>首相「党で対処必要」(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は23日、北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で陣営幹部らが起訴された民主党の小林千代美衆院議員の問題に関し、「これで良かったと思っていない。何らかの対処をする必要がある」と述べ、議員辞職や離党を否定した小林氏の判断を批判した。首相公邸前で記者団に語った。

 首相は「起訴されたことは相当重く受け止めなきゃいけない。早急に(党の)幹部で協議する必要がある」と党側に対応も求めた。

 首相はこの後、小沢一郎幹事長と電話協議。小沢氏は「北海道のことだ」とし、同党北海道連代表の三井辨雄国対委員長代理に対応を一任する考えで一致した。

 首相は同日夕、首相官邸に三井氏を呼び、こうした考え方を伝えた。首相は官邸で記者団に対し「小林氏本人の判断が優先されるべきだと思っているが、三井氏が彼女の意向を聞きながら、最終的な判断を彼女自身に求めていくことになろうかと思う」と語った。

 一方、小沢氏は同日の記者会見で「国会議員は自分自身で判断すべきだという私の考えは変わらない」と述べるにとどめた。

 党内では小林氏の離党や議員辞職を求める声が強まっている。「政治とカネ」の問題で世論の批判が収まる様子はなく、「このままでは参院選が戦えない」という危機感があるためだ。小沢氏に近い中堅衆院議員も「早めに対処した方が本人のためにもいい」と語る。

 前原誠司国土交通相は23日の記者会見で「政治とカネの問題を言われている方が複数いるが、誰もけじめをつけていない。その方々すべてがどうご自身で判断されるかだ」と語った。

【関連ニュース】
北教組事件:小林議員への対応を検討 鳩山首相
北教組事件:政権に追い打ち 小林氏進退「世論の動向で」
北教組事件:小林氏続投 地元民主に賛否
北教組事件:小林千代美氏、議員辞職せず「職責を全う」
大島幹事長:小林議員が辞職しないのは「民主の意図」

両陛下が「神馬」をご覧に(産経新聞)
自民、25日にも両院懇開催=執行部刷新は重ねて拒否-谷垣総裁(時事通信)
敏いとう氏が参院選!国民新党からまた著名人候補(スポーツ報知)
芸能人ID流出の元社員、公共無線LAN悪用か(読売新聞)
普天間移設 政府案暗礁 首相困惑、打つ手なし 安保の政局利用、ツケ重く(産経新聞)

「ガンブラー」、サーバーは独仏など5か国(読売新聞)

 大手企業などの公式サイトに新型コンピューターウイルス「ガンブラー」が埋め込まれた問題で、閲覧者が誘導され、ウイルスに感染させられる不正サイトのサーバーが、フランスやドイツなど欧州5か国に置かれていたことが警視庁の調べでわかった。

 同庁は23日、5か国の捜査当局に対し、サーバーの契約者情報の提供など捜査協力を要請した。

 ガンブラーは、ウェブサイトを改ざんして、感染を広げるウイルス。

 サイトに接続した後に不正サイトに誘導し、ウイルスを埋め込むが、画面上には最初にアクセスしたサイトの画面が表示され続けるため、閲覧者が気付かないまま感染するのが特徴だ。

 昨春頃から世界各地で出回り、日本国内でも昨秋以降、大手企業や自治体の公式サイトでガンブラーによる改ざんが確認されている。

 同庁の発表によると、公式サイトが改ざんされたとして被害を届け出るなどした国内13の企業や団体について、同庁が通信履歴などを解析した結果、誘導先の不正サイトはフランス、オランダ、ドイツ、イギリス、ルクセンブルクの計31サーバーにあったことが判明したという。

足利事件判決公判で録音・録画を 民放連が声明(産経新聞)
仕分け第2弾の公益法人選定、「なかなか難しい」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
<名古屋市議会>各派、議員年金制度の廃止決議へ(毎日新聞)
容疑の都立高教諭を逮捕=口論男性殴り、現金奪う-警視庁(時事通信)
【核密約】抄録(2) 衆院外務委員会参考人質疑(西山太吉元毎日新聞記者意見陳述)(産経新聞)
プロフィール

あきもとのぶおさん

Author:あきもとのぶおさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。